本のご紹介:心さえ負けなければ、大丈夫

誰でも、病気の告知を受けたら動揺すると思います。
葛藤のなかで、自分の生きる道を見つけていこうとする。
病気との付き合いは難しいけれど、com-pass女性筋疾患患者の会を通じて、たくさんの輝きに出会えることに感謝です。

その出会いのひとつが、遠位型ミオパチーの患者会で活動している、織田さんとの出会いです。
昨年、彼女の本が出版されたのでご紹介します。

「心さえ負けなければ、大丈夫」
病気の告知、恋愛、妊娠、出産、子育て。そして希少難病の治療薬開発へ向けた患者会活動。
織田さんの積極的な活動や心の葛藤が詰まった一冊です。

book.jpg
2012-05-14 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ
この記事へのコメント
本の紹介をして下さりどうもありがとうございます!
私も奈緒子さんと出会う事ができて、嬉しいです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します^^
Posted by 織田友理子 at 2012-05-14 22:26
>織田さん
こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします!
Posted by 西岡奈緒子 at 2012-05-15 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55849480

この記事へのトラックバック