個展&ライブのお知らせ

com-pass会員の朝霧 裕さんより、個展とライブのお知らせです。

以下、朝霧 裕さんからのご紹介です♪

+++

車いすのシンガーソングライターとして活動する朝霧 裕​と、同じ難病(ウエルドニッヒ・ホフマン症)を持ちなが​ら、水彩画家として活動する藤原美紀のコラボレーション​ライブ。個展最終日にミニワンマンライブとして歌います​。皆様ぜひ遊びにいらしてください。
藤原美紀さんと朝霧​は日頃から家がごく近所ということもあり、いつか個展会​場で歌いたいとお互い夢を持ち続けて、はじめて実現しま​す☆藤原美紀さんの絵は、主に草花の水彩で、優しく美し​い絵です。心がすーっと爽やかになる作品たち。ぜひ多く​の方へと知っていただければ嬉しいです。


個展期間 2012年9月14日ー17日
10:00−18:00 最終日16:00まで
ライブ 9月17日(月・祝 敬老の日)
場所 カフェギャラリーシャイン(京浜東北線与野駅西口​徒歩1分)

出演 朝霧 裕 サポート奥野裕介
開場13:30 14:00−15:00
チケット ワンドリンク付き1000円(40名限定 前​売りのみ)
ご予約 facebook、mixi、ツイッター各ダイレクトメールまたは yuhasagiri@gmail.comまで。

★アーティスト紹介★

1862109289_76.jpg

藤原美紀(写真 左)
生後11か月で、筋肉の難病ウエルドニッヒ・ホフマン症と診断される。手の力は弱かったが、幼い頃から絵を描くのが大好きだった。20歳で本格的に絵を習い始め、現在は水彩画を中心に草花を描く。画材を求め、車いすでぷらぷら歩く。道端の草を見つけると「この子(花)を描きたい」と思い、絵筆を​握る。

朝霧 裕(写真 右)
筋力がじょじょに弱くなる難病、ウエルドニッヒ・ホフマン症のため電動車いすの生活。障害の進行の中<今を生きる!>をテーマに、ライブや、絵画や舞踊とのコラボステージなど活動。バリアフリーや個性教育をテーマとする学校講演も多数。著書「車いすの歌姫―一度の命を抱きしめてー」(KKベストセラーズ)写真詩集「零」(写真 三好祐司 詩 朝霧 裕 音楽 奥野裕介 水曜社刊電子書籍「honto」より)発売!5曲入りミニアルバム「ファイン」発売。HP:http://3w.to/dacco/ Mail:yuhasagiri@gmail.com

1862109289_243.jpg

奥野裕介(ギター&コーラス サポ−ト)
Acousticな響きを大切に歌うSinger Song Writer、Guitarist。幼い頃から洋楽に親しみ、自然​とバンド活動や曲つくりをはじめる。高校の頃、日本を代表するギ​タリスト吉川忠英氏と出会いギター、弾き語りの魅力に出会う。
吉川忠英氏と2006年〜2010年の東北ツアーに同行。自身のバンド、様々なアーティストサポート、音楽制作で多くの作品に参加しつつ2012年、バンド活動休止を機に弾き語りの活動を再開。
10/6(土)開場17:30−下北沢Seed ship 奥野 裕介ワンマンライブ。
同日、ソロアルバム発売予定。
写真詩集「零」(写真 三好祐司 詩 朝霧 裕 音楽 奥野裕介​)電子書籍にてサイト「honto」より発売中!プロデュースC​D 朝霧裕「ファイン」松本佳奈「昼下がり、旅日和」自身のバンドM​int JulepのCDも発売中。
HP:http://yusukeokuno.info/ Mail:mail@yusukeokuno.info
2012-08-13 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ